地球儀の歴史

知られている最古の地球儀は、紀元前150年前後にキリキア(現在のトルコ)の哲学者、クレイツによって作られたものであった。

現存しているものの中では、紀元150年前後にローマ帝国で彫刻の一部分として製作されたファルニーズ・アトラスが最も古いものである。

ファルニーズ・アトラスはナポリのナポリ博物館で展示されている。

中世においては、イスラム世界で地球儀が製作された。

地球儀として作られ、現存している最古のものは1492年にドイツのニュルンベルクでマルティン・ベハイムが製作したものである。

   〜ウィキペディアより〜
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。